volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS 公務員がまともな仕事をしなかった 原発避難”7日間の記録  

<<   作成日時 : 2016/03/05 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原発避難”7日間の記録
〜福島で何が起きていたのか〜

NHK特集でたまたま見ていたら放送していた。

原発の爆発で

自宅待機になった町で

政府は避難せずに自宅待機で

何とスーパー等すべて閉店

何と国土交通省

運送業界に行かないように指示を出していたと

物資が来ないので

町の判断で避難

所が家庭の事情で避難できない人も

そういう人達に普通なら物資が・・

何と全然来ないと


避難できない人を見殺しにしたと。

病院で

薬も無くなり、酸素も、

トラックと運転者は確保できたのに

会社がNOと。

自衛隊も運べず

何と寝たきりのひとをバスで運ぶという

暴挙に

彼らも公務員とはいえ人間だから

一生懸命やった

と言う意見もありますが

彼らのしたことは、公務員としては最低で

市長がコメントしていましたが

避難できない人が居たことは

解っていたはず

自分は、安全なところにいて、

何言っている

役場の人間も解っていたはず

明らかに放置


彼らは

地方公務員法


第六節 服務



(服務の根本基準)

第三十条  すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。



それがいやだったら、公務員にならなければ良い

良く公務員だって家庭とか家族があると言う者が居るが

しかし、

彼らは、このために居るのだから。

何度でも言う

いやだったら、公務員になるな

一番悪いのは

もちろん

津波が来ると大変なことになると言うことを

放置して居た東電だけれど


番組ホームページ

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160305

チャンネル[総合]
2016年3月5日(土) 午後9:00〜午後9:50(50分) ジャンルドキュメンタリー/教養>社会・時事
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>報道特番 番組内容原発の状況や放射性物質の行方など、重要な情報が住民に届かなかった福島第一原発事故。人々はいかに過酷な状況に置かれていたのか。明らかになった壮絶な7日間の記録。詳細原発の状況や放射性物質の行方など、重要な情報が住民に届かなかった福島第一原発事故。人々はいかに過酷な状況に置かれていたのか。渦中にいた人たちが重い口を開き始めている。NHKは、住民、自治体職員、国の関係者など取材。さらに膨大な証言や当時のメモ、映像記録を収集。混乱の中、迫られた重い判断や、取り残された人たちの壮絶な日々が明らかになってきた。ビッグデータも活用し、事故直後の7日間を徹底再現する。出演者ほか【語り】高橋美鈴













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
公務員がまともな仕事をしなかった 原発避難”7日間の記録   volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる