volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS 所詮ボルボの扱いはこんな物。

<<   作成日時 : 2012/11/13 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミンカラという

自動車がメインなブログがあるのですが


マイページが一時期真っ白で

240の知り合いの方のミンカラブログに行くのに検索していたら

なんと自動車評論家のかたが、

ミンカラブログに240を取り上げていることが発覚

珍しいと思い見てみたら

240ワゴンとV60を乗ってみましたということでした。

雑誌の宣伝で

v60が販売され古い240を引っ張りだし

比べてみましょうと、

いう話です。

見てみると


http://minkara.carview.co.jp/userid/378570/blog/27231213/



内容を見ると

????

赤い740GLエステートが云々と書いてあります

しかし写真の車は

どう見ても

240ワゴン


ほんの一部

240が何とかと書いてあります


しかしその後は740GL

しかも写真は240

さすがボルボ

まあ、ボルボのことわかるのは

岡崎さんぐらいですね

まあこの方

某自動車雑誌出身の方

外車に関しては草分けで

私もよく愛読していましたが

最初の編集長が

引退後、なんと某自動車誌と姉妹誌に同じ文を乗せるということを。

それ以来読むこともなくなりました

所詮、元は書道の出版社

そこ出身の自動車評論家なので仕方ないですね。

書を見てもらえば、こんな事はなかったのかもしれません。

つられて雑誌も見てみました。


なんとインターネットでバックナンバーが読めると



おおっー

なんと240エステートを連発

240はワゴン

740・760からエステートなんです

しかし、この雑誌の編集者も

気がつけよ

所詮こんな人たちが自動車雑誌作っているんだから

車離れになりますは。

それに相変わらずワンパターンで

読んでいて

あれ、これはNA○I

それともENGI○だったっけ

いや洋服のことがないから

たぶん違うんだろうと

すっかり、方向性を見失い

昔の一本筋の通った雑誌ではなくなっていました。

読者の事は考えず、作り手の自己満足の本となっていました。

800円ぐ゜らいどぶに捨ててしまいました。

うーんまだ、とぶにすてたほうが、あきらめがつくかもしれない

おっと、いけない、

某元編集長と同じ事になるところだった

ちなみにこの文は、

ミンカラの文に追加した物をです。


ボルボ240 ターボ ゾルダー1986 優勝車 No.1
HW JAPAN
「インターTEC」出場で圧勝するなど日本でもなじみの深い『ボルボ 240 ターボ』は、ヨーロッパのE


楽天市場 by ボルボ240 ターボ ゾルダー1986 優勝車 No.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
所詮ボルボの扱いはこんな物。 volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる