volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS 見逃してしまった。NHK【ETV特集】「原発事故への道程〜前篇/置き去りにされた慎重論

<<   作成日時 : 2011/09/19 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

NHK【ETV特集】「原発事故への道程〜前篇/置き去りにされた慎重論

なんとコメント欄に
http://ceron.jp/url/www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0918.html

>福島第一原発、建設予定地は海抜30m以上の高台。わざわざ海面近くまで大地を削った。GEのポンプが機能せず、東電も追加の経費を渋った結果。GE・東電の無責任。指導もできない経産省の無能さ。今夜のETV特集『原発事故への道程』。再放送は必見。

えっ、どういうこと


さらに下に見ていくと

>NHK【ETV特集】「原発事故への道程〜前篇/置き去りにされた慎重論 」 福島原発は30mの台地を20m削って作り、13mの津波に襲われた。『削らなければ建設にもっと大変なお金が掛かった』元東電副社長

ぇっ。

わざわざ削ったのね。

そして津波が来て

関東全域・東北が被災したのね

NHKオンデマンドでみるしかないのか、

なになに

NHKオンデマンド 見逃し番組 9月19日(月)午後6時から2週間配信されます



続編は



2011年9月25日(日) 夜10時


シリーズ 原発事故への道程
後編 安全神話の誕生

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0925.html


民放はぜんんぜん無いよねこのような報道

ジャーナリズム振りかざすなら弱いものいじめせずしっかりしてほしい。

あほな国会議員に暴言を吐いた記者さん

ジャーナリズムの端くれならこういうところに、強気で行ってほしい。

マスコミ

えっ自己満足コミニケーションだったとは

あの安藤さんもそんな、公共の電波で。



http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0918.html

1954年、読売新聞は原子力発電の将来性を紹介する連載記事「ついに太陽をとらえた」をスタート。元科学技術庁職員で、後に原子力委員も務めた島村武久氏のテープ証言によると、その後に始まる原子力の平和利用博覧会と共に、国民に原子力の平和利用を印象づける大きな役割を果たしたという

読売新聞も片棒を担いだのか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
原発にかんしては、何を信じたらいいのか・・・・。

全く分からないです。
原発被害の地域からの出荷物の安全際の確定。
住んでいる方々が、少しでも早く安全税が確定されたうえでの帰宅を祈るばかりです。

2011/09/23 00:27
みょうがの芯さんコメントありがとうございます。
我慢できずにお金払って見てしまいました。
はぁーというとんでもない内容が明らかに。
なんと学者の結論が出る前に中曽根さんが勝手に予算付け、学者は蚊帳の外、なんと某新聞社テレビや野球で有名なかたが、それに商社が絡み、東電も、津波が来るのが予想できなかった。以前に海抜30メートルにあった土地を原子炉のポンプの能力が10メートルのためわざわざ削り、元副社長が、30メートルで作ったら、もっとお金がかかったと、寝ぼけた発言を。
補償にいくらかかると思っているんだと、思ったら、良く考えたら、電気代で徴収されるので、関係ないですね。是非ETV明日も後編放送あるのでお勧めです。
v740gle
2011/09/24 23:18
やっぱり、気にせず見ないほうが。
東電も国会議員も官僚も某テレビ局某新聞社(野球だけ放送していれば良いんだ。)
あまりの、馬鹿さかげん、に情けなくなりますから。
v740gle
2011/09/24 23:23
原発事故への道程でYou Tubeで検索してみてください。
なんとテレビ画面の録画で撮影者のため息とか舌打ちも聞こえますが。
v740gle
2011/09/24 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
見逃してしまった。NHK【ETV特集】「原発事故への道程〜前篇/置き去りにされた慎重論 volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる