volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS 成田で出来て京都で何故出来ない。

<<   作成日時 : 2011/08/15 12:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

陸前高田の松、成田・新勝寺へ=表皮はぎ、おたき上げで供養


時事通信8月15日(月)10時14分
[.]

 東日本大震災の津波で流された
岩手県陸前高田市の名勝「高田松原」の松の一部が来月、
千葉県成田市の成田山新勝寺で
供養される見通しとなったことが
15日、分かった。
同寺の僧侶が慰霊法要で被災地を訪れた際、
宗派が同じ陸前高田市の金剛寺から依頼され、
受け入れを決めた。
 松は金剛寺が用意し、新勝寺の9月25日の「おたき上げ」で、
願い事が書かれた札「護摩木」とともにたかれる。
同寺の担当者は「震災で亡くなられたみ霊の供養が大切。
表皮を削り検査もした上で送られて来るので、
安全性に問題はない」と話している。 




観光と本当の信仰の違いでしょうか。

京都は信仰の街だと思っていたんですが

ただ単の金儲けの街だったんですね。

残念


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>観光と本当の信仰の違いでしょうか。

その通り、成田山は信仰だからお護摩を実行することが大事。京都は供養と言いながらただの観光行事なのでイメージが大事。観光客に逃げられるとビジネス的に痛手なので被災地を傷つけても自分たちのブランドイメージを守ることを優先したということです。

ビジネス的には京都の対応は間違っていません。しかし、彼らがやっていることは信仰とは無関係のただの観光イベントだということは明確に証明されました。
マチベー
2011/08/24 00:28
マチベーさんコメントありがとうございます。
最初は私も「被災地を傷つけても自分たちのブランドイメージを守ることを優先したということです。」
てっきりそうだと思ったんですが、2回目にわざわざ、薪を取り寄せて放射能を計ったり、京都でわざわざ、書き写してみたり、何か変と思って見えてきたことが。
こいつらわざわざ、被災地いたぶって楽しんでやがるということでした。
ふつう、最初の時点で終わってしまい、わざわざ薪取り寄せないし、計ってから持ってこさせるし、木送るからこれに書いてということに成ります。

本当に観光イベントで。良く考えたら、どこもかしこも拝観料でした。信仰というよりは金の亡者の集まりでした。
各お寺で施餓鬼供養がありますが、京都は無いんでしょうか、餓鬼ばかりです。


v740gle
2011/08/24 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
成田で出来て京都で何故出来ない。 volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる