volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電他人事過ぎる

<<   作成日時 : 2011/04/10 11:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0410/jj_110410_0160104376.html

東京電力の武藤栄副社長(原子力担当)は9日午後の会見で、

福島第1原発の事故で放射能汚染水を海に放出した経緯について、

「できるだけ先回りして準備してきたが、切迫した状況になり放出を判断した」と釈明した。

今までの経緯でどこが先回りしていたのか。

次々と後手後手

東電の先回りとは、

うそで固めた情報を

「安全と言い張ることだったんですね」

どうして、昔から福島原発うそばかりなんですかね。


何んと原発に津波が襲う映像が


http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0409/mai_110409_4900053292.html


いかにも、原発に予想外の津波が来ました。

という感じですが

すでに、地質調査で過去に大津波が来ていたということが解かっていたのに

地震対策のみ行い津波に関しては、

大丈夫を言い続けて来ました。








それと驚いたのが

福島50

何んと地震時700人居た

2号棟爆発後職員が退避して


50人残った

えっ全力で直しているのかと思っていたら

みんなで、対応していると思ったら

70人だったという

70人で何が出来るんだ

今では700人もいるというが



海外ではすごい評価ですが

自分たちの仕事の重大さが全然解かっていないのか。

職員700人被爆から守るために

日本国民被爆させてもいいのか。


残念ながら今の状態では、

原発が爆発してから

「先回りして対応していたんですが、

爆発してしまいました」

副社長が出てきて発表しそうです。






確かに、

50人はたたえられるべき

後に働く700人にも、頭が下がります。

決して彼らを、批判する訳ではありません。


http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201104090443_02.html

〈フクシマ50〉 福島第一原発では、
東京電力のほか東芝や日立製作所など関係会社の社員たちが復旧作業を続けている。
地震発生時には700人以上いたが、3月15日の2号機の爆発で大勢が退避し、
約70人で作業を続けた。
残った人数は当初「50人」と発表されたため、海外のメディアが「フクシマ・フィフティー」
と報じ、広まった。







東北地方太平洋沖地震の募金・寄付ができるサイト一覧

http://rocketnews24.com/?p=80174

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現場で働いている作業員たちは命がけで働いてるんですよね。いまや彼らの頑張りに日本と世界の安全がかかっているという状況です。それに比べて経営陣の呑気さといったら…。事態が収拾するのはいつになることやら。
マチベー
2011/04/11 22:54
マチベーさんコメントありがとうございます
作業員の方は命がけです、
しかし、世界の最大級の原発事故に70人しか残らなかったというのが。報道では全力で見たいな感じで、皆泊まりこんで大変なんですみたいな感じだったのに。
経営陣には困ったものです。
本当にいつ終わるのが終わる気配すらありません。
v740gle
2011/04/12 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
東電他人事過ぎる volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる