volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS コンビに突入してしまった議員の息子この方も補選

<<   作成日時 : 2010/08/08 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ニュースでコンビニに突入してしまった国会議員の息子さん。


酒気帯びで乗用車を運転し、コンビニ店に突っ込んだとして、石川県警小松署は7日、森喜朗元首相の長男で、自民党県議の森祐喜容疑者(45)(石川県能美市下ノ江町)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。


 調べに「飲酒運転をして事故を起こした」と供述しているという。

 森容疑者は同日、秘書を通じて県議会議長に辞職願を提出し、受理された。

 発表によると、森容疑者は同日午前10時10分頃、石川県小松市大島町の県道を、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。コンビニ店正面に向けて駐車する際、車止めを乗り越え、店の風よけガラス(縦180センチ、横100センチ)を破って止まった。けが人はいなかった。

 通報で署員が駆けつけた際、森容疑者のろれつが回らなかったため調べたところ、基準値を上回るアルコール分が検出されたという。

 捜査関係者によると、森容疑者は「昨夜(6日)は、店で飲んでいた」と供述。事故当時については、「ブレーキを踏もうと思って、アクセルを踏んでしまった」とも話しているという。

 森容疑者は2006年3月に県議補選で初当選し、2期目だった。

(2010年8月7日21時10分 読売新聞)


何だ国会議員の息子がとしかし

ふと、気になる文字が

森容疑者は2006年3月に県議補選で初当選し、


http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20060320003.htm

2006年3月20日更新
--------------------------------------------------------------------------------
県議補選、能美市能美郡は森氏が接戦制す 河北郡は米田氏が初当選
 石川県議補選の投開票は十九日行われ、新人三氏が争った能美市能美郡選挙区(欠員一)は、森喜朗前首相の長男で代議士秘書の森祐喜氏(41)=自民公認=が、無所属の沢田貞氏(53)に四百票余の差をつけ接戦を制した。新人二氏が戦った河北郡選挙区(同)は、前内灘町助役で無所属の米田昭夫氏(61)=自民推薦=が当選した。森、米田両氏の任期は県選管が当選を告示する二十二日から来年四月二十九日まで。

 能美市能美郡選挙区の補選は二〇〇四(平成十六)年三月の前県議善田晋作氏の辞職に伴い実施された。投票率は70・28%に達し、現職二人と新人一人が争った〇三年県議選能美郡の78・76%には及ばなかったものの、激戦ぶりを反映した。無所属の宮下龍治氏(54)の得票は供託物没収点に達しなかった。





県議の善田晋作氏の辞職の補選らしいです。

http://www.jcp-ishikawa.com/zenda%20mousiirebun.htm

それも選挙違反

4月13日に執行された、石川県議会議員選挙(能美郡選挙区)で、善田晋作県会議員の辰口町後援会の選挙違反容疑が明るみになり、後援会副会長であった辰口町区長会長など後援会役員3名が起訴され、25名が書類送検される事件に発展しています。事件発覚当時の善田晋作後援会は、辰口町長が会長、収入役を会計として届け出ています。さらに、町議会議長は幹事長の任にあたり事務局長は副議長、事務局次長には町助役ということです。町の三役と議長・副議長、町区長会とが一体となり後援会の役職を固めていたことになります。そのため町長も認めています

後援会の役員が町の3役だったと。



また他にも元教育長が選挙違反で捕まり

連座制で辞任です。




甘いところをつかれています。

あれー

確かこんな事

どこかの県議選でも

甘いところ

その補欠選挙で

どこぞの菓子屋の息子が出馬したことが

多分気のせいですが

そういうことが、流行なんでしょうか。

補選で国会議員の息子が県議に出馬

多分気のせいでしょうね。


私のほうの菓子屋の息子の方は落選されましたが

県会議員選挙後

選挙違反→補選

だと

選挙資金の関係から補選には出られない

という人が増え

立候補の人数が減りますから


多分気のせいだと思います

多分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
押尾学被告の薬物事件の時は元総理であるお父さんの権力を使って事件との関係をもみ消したけど、現行犯逮捕ではさすがに父上の力を持ってしてもどうにもできなかったということですね。

この男が何年か経ってほとぼりが冷めたら、親父の地盤を引き継いで衆院選あたりに出馬してくるんでしょうか。石川県民にはくれぐれも今回の事件を忘れないでもらいたいものです。
マチベー
2010/08/08 16:33
マチベーさんコメントありがとうございます。
いゃー本当に。今回何故補選になったか調べているうちに、押尾被告と一緒にいたというのがかなり出ていて驚きました。
飲酒ではないのではと言う書き込みもかなり、

本当に石川県民にはしっかりしてほしいと思いますが。
ここの選挙区、調べれば調べるほど、ぐちゃぐちゃですわ。
私の選挙区で同窓生が選挙違反で引っ掛けられ、補選にそのとき地元の国会議員の息子が立候補したので、あれ、と思ったら、案の定石川県のほうで前例があったと言うことです。
v740gle
2010/08/08 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
コンビに突入してしまった議員の息子この方も補選 volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる