volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS ボルボフォグランプソケット交換

<<   作成日時 : 2010/05/16 12:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回フォグランプのバルブがきれ

タイヤ館で交換してもらったところ。

バルブのソケット溶けていますといわれたので

5月8日の日にボルボ浦和で修理してもらいました。

「左側が交換したほうが良いですと」いわれたと、説明。

しばらくして、待っている私のところにサービスの人が

「一応右も確認したら、溶け始めていますが、どうします。」

うーん左ほどではないが確かに

左は本当に溶けていましたから

右も時間の問題と思われます

交換もスポーツサスペンションのため

下がっているので、

車の下にもぐることもできないので

ジャッキアップが必要なので

ついでに交換してしまいました。

ひえーたぶん高額なんだろうなと思いつつ待っていると。

思ったより安い金額

昔ならアセッブリー交換でコードも交換で1万ぐらい当たり前でしたが

ソケットの部分のみで何千円の世界でした。

フォグの部分にハロゲンの高ワットバルブは

放熱の関係から無理があるみたいですね。


領収書がないので価格は忘れてしまいました


担当が他のお客さんと接客中だったので

表で他の営業の方とお話を

なんと珍しい

V70-2の7人乗りがサービスに入っています。

それについて、あそこクラッシャブゾーンだよねとの話に。

よく、クラウンとかにある、後ろ向きに座る簡易シートです

「はい、座っているところは平気ですが、後ろのほうは確かに」

「v70-2のお客さんで時速40キロでノーブレーキのトラックに追突された、

くるまが来たんですが、タイヤハウスのあたりまでつぶれていましたね」

「リアゲート以外のドア普通に開くんです、

シートは追突時倒れるようになっているのが、機能してずれていましたね。」

「お客さんは普通に来ましたけど。」

これはあくまでも一例で、

全員が怪我しないわけではありません。

たまに、デイラーのはじのほうに、事故車を、

置かざるえないときがあり、もし、そのような車が

置いてあったら、是非。

修理のときでも、商談のときでも。

見せてもらうことを、お勧めです。

ドア等は開けてもらえませんが。

ボンネットが車内に飛び込まない構造とか。

エアバックが開いた状態とか。

普段は見られない状態が。


良い担当なら、嫌がりもせず当たり前のように

説明してくれますから。

表で話していると、それを見つけた店長が。

「今日は、何」

一通り説明しているところに

担当さんが、接客中のお客さんを連れて登場です。

なんとそのお客さん、店長を見て、

「お久しぶり」

なんと、この方も直営のときから、のお客さんで。

なんと、店長が担当していたお客さんでした。

店長いわく

「書類見たとき、何か見たことある名前だったんだよな」

と言っておりました。


その後いろいろの話の中で

S60の登場の後で、

次の年にV60が出るだろうとの話でした。

情報的にはネットで知るぐらいしか無いと、

いう話でした。

今までの経験から。

XC60が普通にワゴンになるという感じということでした。











・純正パーツの通信販売・合計10,000円以上で送料無料【新品】VOLVO ボルボ スポーツペダル
ホワイトハウスタウン
ボルボグッズ在庫一覧 商品説明特記事項 ※適合車種 C30 S40 V50 C70※フロアマット&q


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
ボルボフォグランプソケット交換 volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる