volvo 740gle

アクセスカウンタ

zoom RSS ボルボ Volvo S60 のアクシデント

<<   作成日時 : 2010/05/23 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自動停止装置のメディア向けの公開の出来事らしいです。



さすがボルボ

こんなところがボルボらしいです。


とりあえず必死に良いところを探します。

車がトラックの下にもぐりこんでいません

ボルボはもぐりこまないよう設計されています。

ボンネットが決められたところでへの字に曲がり

車内に飛び込まないようになっています

ドアが普通に開きます


変形すると開かないことになり救助できません

また衝突時に勝手に開くことがなくしっかりと閉じています。

これは変形し勝手に開いてしまい乗員が飛び出すことを防ぎます。

全席シートベルトを締めていれば関係ないですが。

車内の足元の変形も少なく普通と変わりません。


しかし、情けない。


電気系のトラブルということらしいので

エアバックも開いていませんが

この衝撃でエアバックが開いていないと、

車が衝撃を吸収しきれていないので、

乗員がシートベルトで固定されているので

頭が振り子のように動き脳にダメージを

受ける可能性が高いです。


くれぐれもボルボでエアバックつきのハンドルを

昔のエアバックなしのハンドルにするということはやめてくださいね。



なんとこんな面白いものを

ボルボではないですが

何かのCMですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

gogo.gs
JavaScriptを有効にしてください。
ボルボ Volvo S60 のアクシデント volvo 740gle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる